プレスリリース

オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が顧客サービス改革にNCRを指名。世界最速ATMで現金引き出しがいつでも好きな時間に

[2012年10月23日付NCRコーポレーションのニュース・リリースの抄訳]

2012年12月13日

NCRコーポレーションとオーストラリア・ニュージーランド銀行(以下、ANZ)は5年間に渡る契約を締結し、次世代インテリジェント・デポジットATMの導入により、ATMネットワークの変革を推進していくことを発表しました。

計画ではscalable deposit module(スケーラブル・デポジット・モジュール)を搭載したNCRのATMを800台導入することになっています。同ATMは24時間稼働し、ほとんどの通常窓口取引を提供するため、利用者の利便性を大きく向上させます。また、世界で唯一の現金や小切手を一度に投入し、60秒以内に処理を完了することができる機能を有しています。同時にATM上のアプリケーションを最新のソフトウェア環境であるNCR APTRA Activateへ移行することで非現金取引やウェブサービスによる取引も拡充していきます。

ANZ銀行はオーストラリアの4大銀行の一つで、ニュージーランドや太平洋地域で最も大きく、世界でもトップ50に入る銀行グループです。175年以上の歴史を有し、オーストラリア・ニュージーランド・アジア・太平洋地域、中東、ヨーロッパ、アメリカを含む32の国と地域で展開しています。

本ニュースリリースの全文は下記サイトでご覧になれます。
http://www.ncr.com/newsroom/resources/anz-selfserv

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2017」に出展
~多様化するタッチポイントに対応する「ストア・トランスフォーメーション」をテーマに~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る