プレスリリース

NCR、PayPal社との提携で飲食や小売業の決済をより使いやすく

[2013年1月15日付NCRコーポレーションのニュース・リリースの抄訳]

2013年1月16日

NCRコーポレーションと世界最大級のオークションサイトeBayグループで決済サービスを行うPayPal(ペイパル)社は、NCRの提供する飲 食や小売企業向けのモバイル・ソリューションに、PayPal社の先進的な決済テクノロジーを搭載することに同意したと発表しました。これにより消費者が 外食や買い物をする際、より利便性の高いモバイル端末での支払いが可能となります。

PayPal社のモバイル・ペイメント機能は、まず始めにNCRの飲食業向けソリューション(NCR MobilePayおよびNCR AlohaOnline Ordering)に搭載されます。今後の予定として、小売業向けソリューション(NCR Convenience-Go application、NCR NetKey Endless AisleおよびNCR Advanced Marketing Solutions)への搭載も計画中です。

全米レストラン協会の2013 Restaurant Industry Forecastによると、44%の顧客はテーブルからメニューを注文できるシステムを、またおよそ1/3の顧客はモバイルでの支払いを、そして50%の 顧客はスマートフォンのアプリからメニューを見たり、注文したり、予約ができるようになればいいと望んでいます。しかしながら、そうした環境を提供してい るレストランは10%にも満たないのが現状であるとも述べています。

またNCRの行った調査では、52%の顧客がモバイル端末での商品登録や支払いを望んでいるにもかかわらず、わずか12%の小売業しかそのような環境を提 供していないことも判明しました。NCRとPayPal社による戦略的提携は、消費者がモバイル端末で外食や買い物をする際、より使いやすい環境を飲食や 小売企業向けに提供可能とするものです。

飲食業界において、急成長するクイックサービス・レストランやファストフード・レストランチェーン10社のうち8社がNCRのユーザーです。また、小売業 界においては、120万台のNCR製POSおよび10万台のセルフレジが既に導入されています。PayPalはグローバルで1億1,700万口座を保有 し、2012年のモバイル決済は100億ドルを見込んでいます。

本ニュースリリースの全文は下記サイトでご覧になれます。
http://www.ncr.com/newsroom/resources/ncr-and-paypal-working-together-to-make-everyday-easier-for-consumers-when-dining-out-and-shopping

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。
* なお、日本におけるPayPal社との具体的な取り組みは現在未定です。

We're Here To Help

プレスリリース

オムニチャネル決済対応ソリューション「Authentic」の最新バージョンを国内で販売開始
~金融業界で注目が高まるXML電文やAPI連携に柔軟に対応~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る