プレスリリース

NCRコーポレーション、2012年第4四半期の業績を発表

[2013年2月7日付NCRコーポレーションのニュース・リリースの抄訳]

2013年2月28日

NCRコーポレーション(NYSE: NCR、以下NCR)は、2012年12月31日までの3ヶ月間(第4四半期)の業績を発表しました。第4四半期の売り上げは16.4億ドルで、2011年第4四半期の売上よりも3%増加しました。なお、第4四半期の売り上げは実質的に外貨換算による影響を受けませんでした。

また、第4四半期の継続事業は2,300万ドルの損失を計上し、希釈済み1株あたりマイナス0.14ドルであったと発表しました。2011年第4四半期の継続事業利益は5,900万ドルで、希釈済み1株あたり0.37ドルでした。年金積立金や特別費用を除いた、非GAAPベースの継続事業利益は1.81億ドル、希釈済み1株あたり0.72ドルでした。2011年第4四半期の同利益は1.73億ドル、希釈済み1株当たり0.66ドルでした。

NCRのビル・ヌーティ(Bill Nuti)会長兼CEOは次のように述べています。「2012年は着実な業務遂行、継続的な革新、ホスピタリティや新たな業界での新しいビジネスの拡張といった目覚ましい成果をもたらしました。我々は引き続き業務効率の改善やより一層のパフォーマンスの向上に努力をしながら、利益率の高いソフトウェアやサービスビジネスの売上への貢献を着実に進めてまいります。2013年は更に、中核となる金融、流通、ホスピタリティ事業がそれぞれにバランス良く売上を伸ばして行くことに期待しています。特に流通事業に関しては、リタリックス社の買収により強化されたソリューション・ポートフォリオに加えセルフサービス・ソリューションの需要改善にフォーカスします。当社のすべての事業分野で、先進のグローバルサービス部門に支えられた、先進のハードウェアを生かすソフトウェアが実現する技術やソリューションを通じて、NCRの顧客が収益を伸ばし、業務効率を確立し、顧客ロイヤルティを築いていけるように引き続き注力してまいります。」

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2017」に出展
~多様化するタッチポイントに対応する「ストア・トランスフォーメーション」をテーマに~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る