プレスリリース

NCR 個人信用情報照会システム クラウドサービスにて提供開始。
山形銀行にて採用決定

2013年4月24日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:諸星 俊男、以下日本NCR)は、本日より、銀行における個人与信業務の中の個人信用情報照会システムの利用を低コストで実現するクラウドサービスを提供いたします。各個人信用情報センターのサービス変更には本システムにて迅速に対応するため、金融機関の審査担当者は常に最新のサービスを利用できるようになります。このたびその第一弾として、株式会社山形銀行での本サービスの採用が決定し、2013年秋に稼動予定です。

本クラウドサービスは、日本NCRが長年携わった銀行における個人与信業務への実績とシステム構築実績を活かして、サービスの導入から利用開始後の運用管理、運用支援まで一括して請け負います。

従来金融機関では、個人与信業務における個人信用照会システム導入に当たっては、ハードウェア・ソフトウェアへ個別に投資し、システムも自社運用としていましたが、初期投資に莫大な費用を要し、かつ、各個人信用情報センター(注1)のシステム変更への対応のために過大な負荷がかかっていました。

本クラウドサービスを利用することで、自社でのシステム設計・構築やサーバー管理業務が不要となること、初期投資の大幅な負担軽減やランニング費用の平準化が行えることから、総IT費用も削減することが可能となります。各個人信用情報センターのサービス変更にも迅速に対応するため、常に最新のサービスが提供されます。

本クラウドサービスはバックアップシステムを備えているため、従来のシステムに比べ障害対策・災害対策が強化されます。また、最新の技術を利用した、データや情報へのセキュリティ対策も行っております。

株式会社山形銀行では、「IT費用削減と経費の平準化」、「災害対策強化」、「運用管理負荷の軽減」を達成でき、さらなるローン事業の拡大に貢献できると判断し、本サービスの採用を決定されました。日本NCRでは、同様の課題を抱える独自の個人信用情報照会システム導入中の各行・各会社に対して、積極的にクラウドサービス導入を支援してまいります。

NCR個人信用情報照会 クラウドサービス

(注1)各個人信用情報センターとは「社団法人全国銀行協会個人信用情報センター(KSC)」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」の3 機関を指しています。

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る