プレスリリース

アスプルンド、全60店にNCR RealPOS50を導入

フルタッチ画面でシンプルなレジ操作により店頭業務効率化を実現

2013年9月11日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:諸星俊男、以下日本NCR)は、このたび株式会社アスプルンド(本社:東京都港区、以下アスプルンド)の直営全60店に、NCR RealPOS(リアルポス)50を導入しました。本POSには、スマートフォンにも採用されている静電容量方式のタッチディスプレイを搭載しているため、直感的でシンプルなレジ操作が行えます。本部センター集中型リアルタイム売上管理システムと連動し、店頭業務の効率化を実現します。

アスプルンドでは基幹システムの見直しに伴い、先行して店舗POSシステムの導入を進めました。本システムは2013年6月よりパイロット稼働し、7月下旬から8月上旬にかけての2週間で全60店舗での入れ替えを完了しました。

NCR RealPOS(リアルポス)50

NCR RealPOS(リアルポス)50

アスプルンドの情報システム担当 波多野リーダーは、以下の通りコメントしています。  「NCR RealPOS50は、店舗デザインにマッチしたPOSシステムです。フルタッチディスプレイは操作性に優れており、従業員の教育時間も短縮できました。今後は、『店予算達成率のリアルタイム更新』、『オーダーカーテン販売』『高級家具取り扱い店舗での複写式領収書印字』等、いくつかの機能追加を年内に予定しており、さらなる店頭業務の効率化、売上アップを図れるようにしていきます。」

なお、今回導入されたNCR RealPOS50システムの概要・特徴は以下の通りです。

  • 本部センター集中型リアルタイム売上管理システム
  • 店舗デザインにもマッチしたスタイリッシュでコンパクトな一体型POS
  • 耐久性、操作性に優れた静電容量方式の大画面タッチディスプレイの搭載
  • 一次元、二次元バーコード読み取りに対応したハンドヘルドスキャナーの装備
  • 高級家具取り扱い店舗向けサーマルおよび複写伝票一体型プリンター装備

「NCRのソリューションは、消費者が求める『簡便さ』、『顧客体験の改善』に応えると共に、小売業の皆様には『使い易さ』、『高信頼性』を提供することで、皆様の日々の生活を快適にします。今後もアスプルンド様のビジネス成長に貢献するシステム作りに取り組んで参ります。」と、日本NCR㈱代表取締役社長兼CEO 諸星俊男は述べています。

日本NCRは、本POSシステムを、専門店チェーンをはじめ全国の小売業に向けて積極的な販売を推進します。

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る