プレスリリース

NCRコーポレーション、2014年第1四半期の業績を発表

[2014年4月29日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2014年4月29日(現時時間)発]

2014年5月2日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は、2014年3月31日までの3ヶ月(第1四半期)の業績を発表しました。第1四半期の売り上げは15.2億ドルで、2013年第1四半期の売り上げよりも8%増加しました。ソフトウェア関連の売り上げが成長したことに牽引され、売上全体と営業利益率が堅調に推移しました。

  • 売り上げは8%増、15.2億ドル。242%増、1.13億ドルを達成したSaaSの売り上げを含むソフトウェア関連の売り上げは45%増、 3.95億ドル。
  • NPOI(年金積立金や特別費用を除いた営業利益)は20%増、1.55億ドル。GAAPベースの営業利益は27%増、1.08億ドル。
  • 非GAAPベース希薄後 EPS 0.50ドル。GAAPベース希薄後 EPS 0.31ドル。
  • Digital Insight Corporationの買収完了。
  • 売り上げ成長ガイダンスを外貨換算による影響-1%も含め、 12-14%から10-12%へ修正。NPOIと非GAAPベース希薄後 EPSに関しては2014年通期でガイダンスを再確認

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは次のように述べています。「第1四半期の業績には、消費者との接点を支えるテクノロジー(Consumer transaction technologies)のソフトウェア分野でNCRがリーダーへと前進していることが表れています。第1四半期ではSaaSの売り上げ242%増も含め、ソフトウェア関連の売り上げが 45%成長しました。Digital Insight買収の確実な前進がソフトウェア関連とSaaSの売り上げの大幅な成長に貢献し、リテールソリューション部門、ホスピタリティー部門が通ってきた変革と同様に、ファイナンシャルサービス部門の製品ラインが充実してきています。リテールソリューションでは市場の厳しさもありますが、ファイナンシャルサービス産業で強みが増してきたことを喜ばしく思い、2014年の成長軌道に関しても確信を持っています。 NPOIとEPSは、現状を鑑み、予測される伸び幅の下方で着地すると考えています。」

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る