プレスリリース

NCRコーポレーション、2014年第2四半期の業績を発表

[2014年7月29日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2014年7月29日(現時時間)発]

2014年7月31日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は、2014年6月30日までの3ヶ月(第2四半期)の業績を発表しました。第2四半期の売り上げは16.6億ドルで、2013年第2四半期の売り上げよりも8%増加しました。引き続き好調なソフトウェア関連の売り上げにより、営業利益率が増加しました。

  • 売り上げは8%増、16.6億ドル。247%増、1.25億ドルのSaaSの売り上げを含むソフトウェア関連の売り上げは42%増、4.46億ドル。
  • NPOI(年金積立金や特別費用を除いた営業利益)は15%増、2.1億ドル。GAAPベースの営業利益は22%増、1.69億ドル。
  • 非GAAPベース希薄後 EPS 0.68ドル。GAAPベース希薄後 EPS 0.53ドル。
  • フリーキャッシュフローは2400万ドル増。営業活動によるGAAPベースの純現金収入は1.12億ドル増。
  • さらなる高成長に注力するため、戦略的に人材を配置する再編計画を発表。2016年までに年間約9千万ドルのコスト削減をめざす。
  • 売り上げと非GAAPのガイダンスを2014年通期で再確認。

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは次のように述べています。「第2四半期では、目標としていた進展と好業績を達成することができました。特に、ソフトウェア関連の売り上げが42%成長し、買収を除いたソフトウェア関連の売り上げも15%増加しました。NCRの業績は、ファイナンシャルサービス部門により牽引され、営業店改革ソリューションや2014年始めのDigital Insight買収により拡大するソフトウェアのポートフォリオが引き続き求められています。」

さらに「今年度も下半期に入り、最大限の成長と利益率の達成に注力するために人材を配置する、再編計画を実施します。これは、変化する売り上げの傾向に合わせて人材を配置するものです。NCRには将来的に必要とされている営業の人材がおり、買収と投資の影響を見極めてきた結果、NCRにとって、今がこのステップを踏む時期と判断しました。戦略的な意味の域を超えて経済的にも、この計画を実施せざるを得ません。この再編プログラムの結果により、NCRは、2016年までに年間約9千万ドルの経営コスト削減を達成します。」と述べています。

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る