プレスリリース

日本NCR、日本最大の金融ITフェア、金融国際情報技術展(FIT2014)に出展
~顧客体験を改善するための新発想ソリューションを提案~
2014年10月9日(木)~10日(金) 東京国際フォーラム 地下2階展示ホール B-04

2014年9月25日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:諸星俊男、以下日本NCR)は、10月9日(木)、10日(金)の2日間、東京国際フォーラムにて開催される金融国際情報技術展(FIT2014)に出展いたします。下記をご参照の上、是非当社ブースへのご取材賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

今回、日本NCRブースでは「NCR Cx Banking (CUSTOMER EXPERIENCE Banking)」をテーマに、金融機関に求められている最上の顧客体験(CUSTOMER EXPERIENCE)を提供するためのソリューションを紹介します。金融機関には、顧客体験の改善、従来以上のサービスを提供した上での収益の増加やコスト削減が必要とされています。日本NCRは、これらの課題を同時に解決する新発想のソリューションと先進の端末機器を融合させ、Cx Bankingを実現します。

展示予定の主な製品・ソリューションは、以下の通りです。

インタラクティブ サービス(Interactive Service)

顧客体験改善のためのNCR Cx Bankingのソリューションを実機でのデモとともに紹介します。

  • インタラクティブ バンカー(Interactive Banker)
    リアルタイムの顧客データを使用し、お客様対応の担当者によって最も適切な機会に最上のサービスを提供します。
  • インタラクティブ ソリューション(Interactive Teller)
    セルフサービスにヒューマンタッチをもたらします。遠隔地からのビデオによるサービスは、 NCRのATMを通して、顧客に完全で利便性の高いテラーサービスを提供します。
  • 新たなセルフサービス ソリューション
    これまでCD機の設置が難しい場所にも設置することができるソリューションです。機能を絞り、導入費用を抑えることが可能です。

決済時のリアルタイム監視と不正検知ソリューション

顧客体験とともに、 NCR Cx Bankingの目指す「金融機関のコスト削減」と「効率改善」を実現する関連ソリューションを紹介します。増加する不正送金被害に対応するため、クレジットカードやインターネット等、複数のルートで発生する決済業務をリアルタイムに監視し、不正を未然に防ぐことが可能になるソリューションです。

  • NCR Authentic - 決済ネットワークソリューション
  • NCR Fractal - 不正取引検知ソリューション

<金融国際情報技術展 FIT 2014 概要>

名称:
金融国際情報技術展 FIT2014
会期:
2014年10月9日(木)~10日(金)午前10時~午後6時
会場:
東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号/代表電話 : 03-5221-9000)
展示場所:
地下2階展示ホール B-04

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る