プレスリリース

NCRコーポレーション、2014年第3四半期の業績を発表

[2014年10月23日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2014年10月23日(現時時間)発]

2014年10月27日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は、2014年9月30日までの3ヶ月(第3四半期)の業績を発表しました。第3四半期の売り上げは16.5億ドルで、2013年第3四半期の売り上げよりも9%増加しました。

  • 流通産業市場の不況、厳しい世界マクロ経済情勢、為替の逆風による影響を受けた結果、第3四半期の業績は予測を下回る。
  • 売り上げは9%増、16.5億ドル。238%増、1.25億ドルのSaaSの売り上げを含むソフトウェア関連の売り上げは34%増、 4.3億ドル。
  • NPOI(年金積立金や特別費用を除いた営業利益)は10%増、2.04億ドル。GAAPベースの営業利益は72%減、4100万ドル。
  • 非GAAPベース希薄後 EPSは前年の0.76ドル に対し0.67ドル。GAAPベース希薄後 EPS は主に組織再編のため前年より減少し、0.58ドル。
  • フリーキャッシュフローは1.32億ドル。営業活動によるGAAPベースの純現金収入は1.24億ドル。
  • 2014年通年の予測を下方修正。

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは、次のように述べています。「第3四半期の業績は不本意な結果でした。流通ソリューション部門は、予想以上に慎重な顧客の投資動向とソリューション投入の遅れに苦しめられました。このような傾向は、厳しいマクロ経済情勢や為替の逆風に加え、弊社の第3四半期の成果に多大な影響を与えており、第4四半期でも流通ソリューション部門に継続して影響を及ぼすと予測しています。しかし、変革の道のりと事業の長期成長に関しては、確信を持っています。この信念は、堅調な金融サービス事業や全体の収益成長を大きく上回るソフトウェア、SaaSの成長、そして、弊社のグローバルリーダーとしての位置が大きな機会に繋がる、オムニチャネルの消費者取引テクノロジーへの流れに裏付けられています。2014年を締めくくり、2015年を展望するにあたり、現在進行中の再編を含む、実行力強化と効率化に注力していきます。」

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る