プレスリリース

日本NCR、セルフレジのニューラインナップ
「NCR セルフレジ スリム」を発表

2015年9月11日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:内藤 眞、以下日本NCR)は、世界でシェアNo.1のセルフレジシリーズに、省スペースかつ高い拡張性を実現した「NCR セルフレジ スリム」を新たに追加します。

NCRは、レジ待ち時間の短縮と店舗オペレーションの効率化を目的としたセルフレジを2003年に日本国内で初めて発売し、以後10年以上にわたりお客様の声をもとに操作性・信頼性・拡張性の向上や製品のコンパクト化などの改良を重ね、開発当初より国内外ともにセルフレジのシェアNo.1の実績を築いています。

今回新たに追加する「NCR セルフレジ スリム」は、一体型でコンパクトな最新セルフレジ「NCR SelfServ90」を本体に採用しました。オプションの現金モジュールはセルフレジ専用に設計し、専用筐体に組み込むことで、操作性の向上と省スペース化を実現しました。セルフレジの設置が難しいコンビニエンスストアや生活雑貨店、駅前・駅ナカ店等の少量のお買物が多い店舗・売場のセルフレジとして、また、カード支払い専用のセルフレジとしても活用できます。

また、セルフレジ用APIであるAI(Automation Interface)テクノロジーにより、既存のPOSシステムに容易に追加することができ、また、モバイルPOSをはじめとした様々なソリューションとの連携が可能となります。

  • 最小フットプリントを実現した省スペース一体型筐体で、限られた売り場スペースにも設置可能
  • セルフレジ用APIであるAIにより、様々なシステムとの連携を容易に実現。セミセルフ(*1)の支払機の他、前捌き端末用支払機、電子マネーチャージャー、自動精算機としても活用可能
  • シェアNo.1のセルフレジの機能、ノウハウを活かした、さらに優れた操作性を実現
  • オプションの現金モジュールは、一般消費者の利用を前提にした、セルフレジ専用に設計された自動釣銭機を採用

日本NCRは長年にわたって世界各国へのセルフレジ導入で培ってきたノウハウを活用し、店舗特性に合わせた最適なチェックアウト環境構築のコンサルティングを含め、効率的な店舗運営を行うことができる先進的なシステムを提供していきます。

NCR セルフレジ スリム

「NCR セルフレジ スリム」の詳細は、こちらのウェブサイトをご覧ください。
http://www.ncr.co.jp/products/self/selfslim

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る