プレスリリース

日本NCR、セルフソリューションのニューラインナップ
「NCR セミセルフソリューション」を発表

2015年9月11日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:内藤 眞、以下日本NCR)は、世界でシェアNo1のセルフレジソリューションに、商品登録を販売員が行い、代金お支払いをお客様自身に行って頂くチェックアウト方式のソリューション「NCR セミセルフソリューション」を新たに追加します。

これまで、セルフレジと食品レジの最適な組み合わせでチェックアウトの効率化を提案してきました。今回、さらなる効率化を図るためにセミセルフソリューションを開発しました。セミセルフソリューションでは、バーコードの読み取りを販売員が行い、代金の支払いはお客様自身に行っていただくことにより、お支払いに要していた時間を短縮につなげ取引全体のスピードアップを可能にします。

お客様に代金をお支払い頂く支払機には、今回同時に発表した省スペースタイプのセルフレジ「NCR セルフレジ スリム(現金モジュール付)」を採用しました。セルフレジで培ったノウハウを最大限に活かしており、お客様はより直感的で簡単に操作頂けます。また筐体は、ユニバーサルデザインに配慮しながらも、省スペースを実現しており、店舗環境に合わせたレイアウトを可能にしました。さらに「NCR セルフレジ スリム」に搭載されるセルフレジ用APIであるAI(Automation Interface)テクノロジーにより、既存POSシステムへの追加が容易になり、さらに、モバイルPOSをはじめ商品登録を行う登録機を自由に選択することができ、様々な業態のソリューションとの連携を可能にしています。

  • 支払機は、省スペースを実現したコンパクト設計の「NCRセルフレジ スリム(現金モジュール付)」を採用
  • 店舗環境に合わせて、登録機、支払機の組み合わせや設置台数、レイアウトが自由に変更可能
  • セルフレジ標準APIであるAIにより、様々なシステムとの連携を容易に実現
  • 支払機は量販店向けPOSシステムだけでなく、百貨店・専門店向けPOSシステムや前捌き端末等、様々なシステムとの連携が可能

日本NCRは長年にわたって世界各国へのセルフレジ導入で培ってきたノウハウを活用し、店舗特性に合わせた最適なチェックアウト環境構築のコンサルティングを含め、効率的な店舗運営を行うことができる先進的なシステムを提供していきます。

NCR セミセルフソリューション

「NCR セミセルフソリューション」の詳細は、こちらのウェブサイトをご覧ください。
http://www.ncr.co.jp/solutions/self/semiself

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る