プレスリリース

NCRコーポレーション、2015年第3四半期の業績を発表

[2015年10月27日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2015年10月27日(現時時間)発]

2015年10月28日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は、2015年9月30日までの3ヶ月(第3四半期)の業績を発表しました。

  • 売り上げは 16.1億ドル、前年同期比2%減(通貨の為替変動を考慮しない場合 5%増、四半期はじめより0.3億ドルのFXによる増加)。ソフトウェア関連の売り上げは4.34億ドル、前年同期比1%増(同、5%増)。
  • NPOI(年金積立や特別費用を除いた営業利益)は2.18億ドル、前年同期比7%増(通貨の為替変動を考慮しない場合15%増)。非GAAPベース希釈後 EPSは0.78ドル、前年同期比15%増(通貨の為替変動を考慮しない場合25%増)。
  • GAAP ベースの営業利益は、1.68億ドル、前年同期比310%増。GAAPベース希釈後EPSは、0.59ドル。
  • フリーキャッシュフローは、1,06億ドル。営業活動による純現金収入は、1.7億ドル

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは、次のように述べています。「2015年の第3四半期の結果は期待に沿ったものになっており、年間目標の達成に向け順調に推移しています。通貨の為替変動を考慮しない結果は、ソフトウェア・サービスの成長改善もあり、5%の売り上げ増加となりました。金融サービスは、FX環境の悪化およびチャンレンジングな地域があるにも関わらず、営業店変革の提案と同様に、クラウドアプリケーションを含むオムニチャネルソフトウェアソリューションへの継続的な需要がありました。流通ソリューションは、流通環境の改善により確実な成果を生みました。ホスピタリティ部門では、ソフトウェアとクラウドの成長により、大変よい四半期でした。四半期のリニアリティおよび全体的な業績の両方の観点からキャッシュフローの改善をうれしく思っております。私たちの戦略、リッチなソフトウェアポートフォリオ、クラウドおよびモバイルファーストアプリケーション、グローバルサービスエクセレンス、および、相手のいないハードウェアにより、競争的なポジションは改善されています。最近の業界の発展は、私どものビジネスチャンスであると思っております。

本プレスリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://investor.ncr.com/phoenix.zhtml?c=83840&p=irol-newsArticle&ID=2103037

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る