プレスリリース

NCRコーポレーション、2015年第4四半期の業績を発表

[2016年2月9日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2016年2月9日(米国東部時間)発]

2016年2月12日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は2015年12月31日までの3ヶ月(第4四半期)の業績を発表しました。

  • 第4四半期総売上高は16.8億ドル、前年同期比5%減(通貨の為替変動を考慮しない場合、増減なし)。2015年度年間売上高は63.7億ドル、前年同期比3%減(同、3%増)。
  • 第4四半期のソフトウェア関連売上高は4.59億ドル、前年同期比4%減(同、1%減)。2015年度年間ソフトウェア関連売上高は17.5億ドル、前年同期比増減なし(同、4%増)。
  • 第4四半期NPOI(年金積立を除いた営業利益)は2.64億ドル、前年同期比5%増(通貨の為替変動を考慮しない場合14%増)。第4四半期非GAAPベース希釈後EPSは0.92ドル、前年同期比5%増(同13%増)。
  • 第4四半期GAAPベース営業利益は1.38億ドル、前年同期比294%増。第4四半期GAAPベース希釈後EPSは0.27ドル。
  • 第4四半期フリーキャッシュフローは1.84億ドル、同期間営業活動による純キャッシュフローは、2.65億ドル。2015年度年間フリーキャッシュフローは4.09億ドル、同期間営業活動による純キャッシュフローは、6.81億ドル。
  • ブラックストーン社より8.2億ドルの戦略的投資、10億ドルの株式買戻し完了。
  • 2016年度の業績ガイダンスを発表。

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは、次のように述べています。「2015年第4四半期は期待に沿った結果となり、NCRと我々のお客様にとって実りある一年の締めくくりとなりました。あらゆるビジネスで手堅い成果が得られましたが、中でもリテール・ソリューション領域では業界環境の改善が追い風となりましたし、ホスピタリティ領域では、ソフトウェアとクラウドビジネスから、第4四半期を含め年間通した力強い成長が達成できました。金融サービスでは、かつて以上の為替変動や地理的な逆風に直面しましたが、そのうちいくつかの課題は、高付加価値のソフトウェアサービス提供の伸びで相殺でき、利益の拡大に反映できました。加えて、投資家の皆様が最も注視されるポイントの1つであるフリーキャッシュフローについては、当初の業績ガイダンスを上回る伸びが見られ、大いに満足しております。今後、当社はあらゆるマーケットにおいて、オムニコマースでの覇権的地位を強化することに注力します。そして、セールスとサービスの一層の革新を行い、接続デバイスのあらゆる領域での増加や、顧客の取引嗜好の変遷といった波をチャンスに、成長を続けます。

本プレスリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://www.ncr.com/news/news-releases/company/ncr-announces-4th-quarter-2015-results

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、カスタマーエクスペリエンスセンターを開設
~1878年に作られた世界初のレジスターから、最新のオムニチャネルソリューションまで 15の製品・ソリューションを展示~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る