プレスリリース

オムニチャネル決済対応ソリューション「Authentic」の最新バージョンを国内で販売開始
~金融業界で注目が高まるXML電文やAPI連携に柔軟に対応~

2017年3月15日

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:内藤 眞、以下日本NCR)は、今日の急速に変化する決済ビジネス環境に対応できるように設計された、高度な処理能力をもつトランザクション処理ソフトウェア「Authentic(オーセンティック)」の最新バージョンを本日より国内で販売開始します。Authenticは、優れたトランザクション処理能力や柔軟な開発能力を備え、NCRが推進するコンシューマ バンキングにおけるオムニチャネルのためのプラットフォーム ハブ「NCR CxBanking(シーエックスバンキング)」の主要なコンポーネントになります。

金融業界では、ITをフル活用したイノベーション促進「FinTech」の取り組みが加速しています。この背景には、XML電文への移行(固定長電文の廃止)、銀行APIなどの新しいテクノロジーへの対応、インバウンド流入/グローバル化、デジタル化など、ビジネスを取り巻く環境が急速に変化し、既存システムでは提供できない新しいサービスが要求されているという実情があります。Authenticは、変化するビジネス状況に、柔軟かつ効率的に適応することが必要な世界中の銀行、カード業務請負企業(プロセッサー)、決済代行業者(PSP)、加盟店、カードネットワークに利用されています。

最先端のアーキテクチャで開発されたAuthenticは、ペイメントゲートウェイとして使用され、すべてのATM、POS端末、インターネット取引を制御して、お客様の決済サービスのハブやオムニチャネルシステムを強化します。Authenticは、そのメッセージマッピング機能によって、固定長、可変長、ビットマップ、XML/Webサービスのメッセージを自由に交換できます。例えば、現在検討が進められている国際標準XML電文への移行などにも、柔軟に対応します。また、ワークフローとルーティングの機能によって、業務ロジックの作成を短期間かつ安価に実行できます。その結果、競争優位を作るための新しいサービスや金融商品の市場投入までの時間を短縮でき、ビジネスの俊敏性を高め、市場の要求や規制の変更に迅速に対応することが可能です。

最新バージョンでは以下の機能が強化されています。

  • 外部サービスへの並列ルーティングを提供することによって、トランザクションオーケストレーション機能を強化し、また、Web サービスのインタフェースを迅速に作成することができます。これらのオーケストレーション機能の強化は、オムニチャネルトランザクション処理のための幅広い銀行サービス向けにAPIを公開するような金融機関にとって重要な改善です。
  • デビットカードやプリペイド/ギフトカード向けのカード・ライフサイクル管理機能を充実させ、アカウントステータスの管理、カードの紛失/盗難の処理、アカウントの閉鎖や一時凍結などのアカウント保守タスクをより簡単に実行できるようになりました。また、バッチによるインポート処理を可能にすることで、カードアプリケーションの処理を改善しています。さらに、容易な管理やデータのハンドリングによって、カードプロダクションをサポートしています。
  • Authenticの強化されたセキュリティには、出入りするさまざまなタイプの接続を保護して暗号化する機能があります。インポートとエクスポートのPGP暗号化、必要に応じてTLS 1.2を強制するオプションがあります。Authenticは、SafeNet HSMのサポートに加え、ThalesとAtallaモデルも継続的にサポートしており、お客様の選択肢と柔軟性を高めます。

Authenticは、コーディングではなく、ユーザーインターフェースを通じて構成された多くの機能を備えたマルチチャネル機能を提供し、システムの開発および保守コストを大幅に削減します。また、Authenticは、ベンチマークテストで毎秒1万件のトランザクション処理を達成しています。さらに、ユーザー企業が、決済環境を将来にわたり管理し続けられるように設計されているため、豊富な機能性、安全性、柔軟性、拡張性のあるパフォーマンスを提供します。

Authenticの詳細は、こちらのウェブサイトをご覧ください
http://www.ncr.co.jp/products/alaric

日本NCR株式会社について

NCRは、企業のビジネスとそのお客様である消費者を結ぶ全ての取引を一歩進んだ体験に変えていくオムニチャネルソリューションにおけるグローバルリーダーです。NCRは流通、金融、トラベル、ホテル、レストラン、通信技術などの業種で日々発生する約5.5億件の取引を処理可能なハードウェア、ソフトウェアおよび各種サービスを提供しています。
日本NCRは、1920年の設立以来、日本初のスーパーマーケット開店の支援、日本初のセルフレジ導入、日本初の金融機関向け税公金セルフ収納機ソリューションを展開と、常に時代の先端を行くテクノロジーを駆使し、流通・金融業界に革命をもたらし続けてきました。日本NCRは、これからもオムニチャネルの実現をめざすグローバルリーダーとして、さまざまな業種において新たな時代のニーズにあったソリューションを提供していきます。
NCRは米国ジョージア州ダルースに本社を置き、約32,000人の社員とともに180か国でビジネスを展開しています。

* NCRは、NCR Corporationの米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

オムニチャネル決済対応ソリューション「Authentic」の最新バージョンを国内で販売開始
~金融業界で注目が高まるXML電文やAPI連携に柔軟に対応~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例を、動画でご紹介します。

詳しく見る

採用情報

RECRUITING SITE 2017 新卒採用の情報をアップデートしました。

詳しく見る