新人研修について

将来のキャリア開拓に向けたスタートラインが新人研修です

新入社員には、入社前の自己啓発プログラムをはじめ、入社後の知識とスキルの獲得に向けたさまざまな新人研修の場を提供しています。 必須となるIT技術やセールスに関する知識を身につけるのはもちろんですが、ビジネスの場においてその知識やスキルを使うことができなければ何の価値もありません。そこで、新人研修では、「授業を受ける」のではなく、「自ら学び、トレーニングで習得する」ことを目的としています。 戦力はつくられるのではなく、自らつくるものです。将来に向けた自分自身のキャリア開拓が、この新人研修からスタートします。
入社後は配属部署に応じて新入社員研修があります。ここでは、NCRについて、より理解を深めるためのオリエンテーションや、ビジネスマナーやITの知識・スキルを学びます。ITの知識・スキルでは、コンピュータの構造からプログラミング、そしてお客様からの依頼を受けてシステムを完成させる一連の流れを学ぶ総合演習も実施しています。 研修終了後は配属先にてOJT(On the Job Training)が始まります。

入社前から「自己啓発プログラム」で準備ができます

NCRでは、新人研修にスムーズに入っていけるように、入社前の内定期間中に「自己啓発プログラム」を提供しています。そこで、入社後に実施される研修でテーマとなる、ITやビジネスに関する基礎知識や、ITリテラシーなどについてしっかりと準備することができます。

新人研修の流れ

新人研修の流れ

We're Here To Help

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る