流通・小売向けビジネスコンサルティング・サービス

共に「課題の抜本的解決に取り組む」、
それがNCRのビジネスコンサルティングです

変化著しい環境において次々と現われる課題への対応、或いは“オムニチャネル”、“ビッグデータ活用”といった新領域への挑戦には、今までのビジネスのやり方や体制といった『仕組み』を見直し、新たなステージにむけた作り変えが必要不可欠と、NCRは考えます。

このような局面に立っているお客様に対して、100年近い年月を日本の小売業と共に歩んできたNCRだからこそ、価値あるサービスを提供できます。

サーバー・マネージメント

主な支援対象ビジネス・トピック

オムニチャネル・リテーリングの実現

オムニチャネル・リテーリング実現にむけ、お客様の目指す姿(ビジョン)の決定からビジネスを開始まで

  • めざすオムニチャネル・リテーリング像策定と実行計画立案
  • ECサイトの構想策定から構築
  • 全てのチャネルを横断した業務およびデータの統合 など
CRMの強化

顧客ロイヤリティ向上を目指した顧客情報管理と、活用のしくみ(会員制度とそれを運営する業務及び組織)の確立・刷新

  • ロイヤリティプログラム(ワントゥワン・マーケティング)の設計、ロンチ
  • 販促・キャンペーン管理業務の定義 など
マーチャンダイジング・SCMの変革

ビジネス規模の拡大やオムニチャネル化に合わせたマーチャンダイジング、サプライチェーンの見直し

  • マーチャンダイジング、サプライチェーンマネジメント戦略の見直し
  • ビジネス規模に合致した業務ルールの制定
  • 業態・チャネル間での業務統合・分割及び役割分担の再定義 など
データ起点のPDCA

各業務において評価指標の設定と、改善行動につながる検証(原因分析)フローの整備

  • KPIの見直し
  • 検証のストーリーづくり
  • データ分析要件の明確化 など

NCRのビジネスコンサルティング・サービスでは、情報システム化の有無を問わず、目指す姿を明確化し、実現のための計画に落とし込み、業務、役割分担や組織体制といった『仕組み』の再構築まで、お客様のパートナーとしてご支援します。

新たなステージにむけたビジネスの『仕組み』の再構築とは?

ここで言う『仕組み』とは、ビジネスにおける「意思決定」「実行」「検証」を「いつ」「誰が」「どのように」行うかを定め、組織体制やITを含めて、それが日常において円滑にまわるようになっていることを指します。

それでは新しいステージに移る時、なぜ『仕組み』の再構築が必要になるのでしょうか?

例えば店舗数が30店の時、ある商品群のマーチャンダイズに関するあらゆる業務を、1人の本部バイヤーが担っていたとします。その後100店まで店舗が増えた時、そのバイヤーが同じレベルで全ての店舗をフォローすることは無理です。各店舗の競争力維持には、システム化含めた業務の見直しや、本部と店舗の役割分担の変更、或いは本部体制拡充といったことが求められるでしょう。

このように企業が置かれている状況に応じて『仕組み』の形を変えていく必要があるのです。

何故、『仕組み』の再構築に“経営層”の参画が必須なのか?

『仕組み』の再構築を成功させるためには、最も重要と言って差し支えないことのうちのひとつに、全社横断的な権限を持つリーダーという意味での“経営層”の参画があります。経営者の中には、「部門責任者に権限委譲をして自由にやらせている」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。しかし、残念ながら部門責任者では、次のような理由で抜本的な変革の実現は困難です。

【理由1】視点の違いが生むアイディア醸成における壁

部門責任者をはじめ現場の人々は、今の枠組みで日々成果を挙げることにフォーカスしています。その中から長期的な視野を持ち、別の角度から『新しい発想』をすることは容易ではありません。特に今自分がやっている方法を否定することは、より難しいでしょう。

【理由2】権限の違いによる実現の壁

抜本的な変革では、複数の関連部門を巻きこむことが求められたり、現在の組織体制を根本から作り変えることが求められたりと、部門責任者の権限を超える場合が往々にあります。そのため、全社横断的な権限を持つリーダー(経営層)が、その変革に対してお墨付きを与える必要があるのです。

以上の理由から、実行は各部門責任者(或いはその配下)に担わせるとしても、経営層が実行者の後ろ盾として参画することが必須になるのです。

なぜNCRのビジネスコンサルティング・サービスなのか?

次の6つの特徴を持つNCRのビジネスコンサルティング・サービスだからこそ、お客様の『仕組み』再構築のパートナーとしてご支援することが可能なのです。

【特徴1】お客様との長年の関係で培ったお客様のビジネスに対する深い理解

【特徴2】流通業界における豊富なビジネス変革経験を有する専門コンサルタント

【特徴3】ノウハウ等を「教える」のではなく、お客様の直面する課題の整理及び取り組みをお客様と「共に実施」するスタイル

【特徴4】体系的方法論と実状に合わせた臨機応変な解決アプローチ

【特徴5】プロジェクト単位或いは期間と、お客様の状況やご要望に合わせた柔軟な支援形態

【特徴6】世界180以上の国と地域に展開するグローバル企業としての知見

『仕組み』再構築アプローチとNCRのご提供サービス

『仕組み』の再構築の成功には、体系的なアプローチが不可欠と考えます。

『仕組み』再構築の全体アプローチ

実行ステップ

実行ステップ

※各取組の期間は範囲・規模により変わります

NCRのビジネスコンサルティング・サービスでは、お客様の取組状況に合わせ次のようなサービス・メニューを用意しております。

NCRのご提供サービス・メニュー

実行ステップに合わせたサービスのご提供

実行ステップに合わせたサービスのご提供

①構想・実行計画策定支援 お客様企業の各領域(例.顧客管理)における方針決定、現状課題明確化と解決の方向性の決定、解決策の実行計画立案並びにおのおのについての社内合意形成を支援します。
②業務・組織改革支援 システム化予定の有無に関わらず、変化に合わせた業務プロセスの見直しや責任と役割の配置、求められる組織体制とスキル等の設計の実行を支援します。
③実績評価体系の整備支援 PDCA業務の「C」「A」に焦点を当て、主要評価指標の設定並びに、原因特定のための分析ルールの決定を支援します。
④変革の普及・定着支援 制度、業務、組織等変更や新システム導入において、社員を円滑に新しい環境に適合させるために、変革に対する現状調査、普及定着方針・実行計画の策定及び実行を支援します。
⑤プロジェクトマネジャー支援 課題解決の取組(プロジェクト)においてお客様のプロジェクトマネジャーの片腕として、プロジェクト推進・運営をご支援します。

お客様の状況・ご要望に合わせ、お客様に最適なサービスのご提案をいたします。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2019」に出展
 ~”アマゾンエフェクト”に対抗する米国大手小売業が採用する最新ソリューションを提案~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る