流通ソリューション

NCR RES MeX

RES: Retail Enterprise Solution
MeX: Mobility, Multi-Device, Multi-Functional, Experience

コンシューマエクスペリエンスを向上させる消費者を基軸にした次世代店舗ソリューション

  • POS業務とバックオフィス業務の同一端末処理による業務効率化
  • フレキシブルな店舗設計が可能にするお客様中心の店舗空間
  • 店舗従業員の高い生産性が導く質の高い顧客サービス
  • コンシューマエクスペリエンスを向上させる、シームレスなアプリケーション活用

1. POS業務とバックオフィス業務を同一端末で実現

ウェブベースのプラットフォームを利用し、POS 業務とバックオフィス業務を同じ端末で操作することを可能にした店舗ソリューションです。
これまで、POS、バックオフィスそれぞれ専用のプラットフォームで構築していたビジネスロジックを、共通のウェブベースのプラットフォーム上に構築したことにより、別々の端末で行っていた業務を一つの端末で実施可能になります。さらに、専用端末のみならずタブレット端末でも全く同じ操作が可能になります。この結果実現された業務の効率化が、お客様へのサービスをより一層向上させます。

2. 店舗の自由な設計

端末の画面操作とビジネスロジック、さらにPOS 周辺機器を分離することで、店舗環境に合わせた機器設置、構成を可能にします。
一体型のPOS 端末とは異なり、ビジネスロジックを搭載するホスト、POS 周辺機器、タブレット端末を自由に組み合わせることが出来ます。例えば、ビジネスロジックを本部サーバーに置くことで、タブレット端末とLAN接続されたレシートプリンターだけでの店舗運営も可能になります。一方で、店舗内にストアコントローラーを配し、また、オペレータディスプレイを設置することにより通常のPOS 端末と同じ構成を組むことも可能です。接客シーンに応じた自由な店舗設計が可能です。

3. 質の高い顧客サービスの実現

これまでのPOS 端末から物理的キーボードを無くし、ユーザーインターフェースを劇的に改善したことにより店舗従業員の生産性を高め、お客様中心のホスピタリティのある店舗運営をサポートします。
ユーザーインターフェースの改善には、「お客様自身が操作する」セルフレジ世界・日本シェアNo.1 で培ったノウハウが活かされ、これまでにないユーザーフレンドリーなユーザーインターフェースを実現しました。従来、複雑な操作の理解が必要とされたPOS 業務に掛かる店舗従業員の教育時間を大幅に短縮し、顧客サービスの一層の改善を可能にします。

4. コンシューマエクスペリエンスの向上

POS のチェックアウト操作、顧客システム、在庫管理システム等のアプリケーションのシームレスな連携を実現したことにより、店舗の各シーンにおけるお客様の消費体験を向上させます。
タブレット端末利用の接客では、まず、お客様来店時に会員カードをスキャンすることで会員情報を呼び出し、嗜好等の事前把握を可能にします。その後の接客時には、例えば、色違い・サイズ違いの在庫検索をその場で実施し取り置きも行えます。さらに、関連商品をウェブカタログを利用してその場で紹介することも出来ます。次に、接客から購入商品登録、決済にそのまま移行することが出来、その際には、最初に呼び出した会員情報を反映した割引が適用可能です。最後に、最新の会員情報へ更新することで、常に最新の情報を全店で共有し、どの店舗に於いてもお客様へ最適な消費体験を提供することが出来るようになります。

ソリューション概要

対象業務

  • 接客業務
    • POS 登録
    • 顧客サービス
    • チャコール グレイ
    • 各種プロモーション

ベネフィット

  • 携帯情報端末として顧客サービスの向上
  • 自由な機器構成により、シーンに応じた店舗設計を実現
  • 接客業務とバックオフィス業務を同一端末で実施することによる業務効率化
  • 店舗従業員の教育時間の短縮

NCR RES Mobile Experience Store (RES MeX)

さらに、店舗の種類や規模によって、様々なシステム構成が可能です。以下は、いくつかの例です。

「RES MeXクライアント」と「RES MeXホスト」の構成

売り場にはRES MeXクライアントのタブレット端末、Bluetoothスキャナーのモバイル環境のみを設置します。
RES MeXホストの端末コントロール機能によって、POS周辺機器であるレシートプリンタや自動釣銭機などが制御され、複数のRES MeXクライアント(タブレット端末側)でこれらの機器を共有します。 RES MeXクライアントでは、POS業務のみならずバックオフィス業務や在庫照会、その他の関連業務も実施することが可能です。お客様と1対1で接客を行うコンサルティングスタイルの販売形態や取引数の少ない店舗に適しています。

「RES MeXクライアント」と定置型POSの併用

店舗にはRES MeXクライアントのタブレット端末と定置型POS端末を併設します。定置型POS及びタブレット端末で全く同じ操作を行うことが可能です。スピードを求められる取引、多明細取引については、POSの大型タッチディスプレイによって操作性、生産性を向上させることが可能です。さらに、カスタマーディプレイの設置によって従来のPOSと同様にお客様向けの情報も表示することができます。取引数や購買点数が多い店舗に適しています。

エンタープライズサーバー構成

店舗にはRES MeXクライアントのタブレット端末とレシートプリンタのみを設置し、ネットワーク先にある本部やデータセンターに設置されたエンタープライスサーバーにRES MeXホストを配置します。催事等の臨時のイベント環境、取引点数、取引数が少ない小規模環境に適しています。

We're Here To Help

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る