流通ソリューション

インタラクティブ・デジタルサイネージソリューション

NCRのインタラクティブ・デジタルサイネージ向けソフトウェアプラットフォーム、NCR Netkey は デジタルサイネージ(電子看板)、及び情報KIOSK(キオスク)端末の両方に顧客に有益な情報を提供するだけではなく、顧客からの情報を入手し、購買実績や好みに応じた特典を提供するといった双方向のコミュニケーションを実現します。

NCR Netkey はデジタルサイネージとキオスク端末向けの複数のアプリケーションを統合的に管理し、同時に1万台を越えるデジタルサイネージやキオスク端末をコントロールすることができます。サイネージやキオスク端末といった顧客タッチポイントへのコンテンツ配信や実行状況の管理、デジタルサイネージの表示レイアウトの設定、キオスクアプリケーションのユーザーインターフェースのデザインを行います。またプリンターの用紙切れなどの周辺機器の状況管理や稼動統計情報をグラフ化してリアルタイムにレポートします。

インタラクティブ・デジタルサイネージソリューション

システム概要図

NCR Netkey の特徴、導入メリット

異なるコンテンツをサイネージ・ディスプレイとキオスク端末の双方に配信・管理

曜日や時間帯別に異なるコンテンツ(顧客の目を惹きつける動画コンテンツや、マーケット情報等のリアルタイムコンテンツ、天気予報、ニュース、SNS のフィードなど)を大型のスクリーンに配信、表示することができます。また同時に、店舗内の情報端末として利用されるキオスク端末に対しても、同じNetkeyのプラットフォームから双方向のコミュニケーションを可能にするアプリケーションを配信します。注目商品をデジタルサイネージに表示し、店舗内のキオスク端末で在庫検索や商品情報検索、更にはオンラインショッピングを提供することも可能です。双方のシステム連携はアイデア次第で、来店された顧客の滞在時間を延ばし、利便性を高め、購買意欲の向上にも貢献します。

グローバルでの大規模展開の実績

世界中の流通業、金融業、トラベル業界といった業種にとらわれない400を超える企業や団体に、70,000以上のサイネージやキオスク端末で実績のある、堅牢で信頼性の高いソリューションです。一ヶ所から数百ヶ所程度の中小規模の運用から、数千ヶ所への大規模な展開まで柔軟に対応できます。また、NCR Netkey に標準搭載されている監視ツールによって、全ての接続機器の状態をモニタリングすることが可能です。

既に導入しているディスプレイやコンテンツをそのまま活用

NCR Netkey は表示させるハードウェアを選びません。既に導入されているディスプレイにNCRのメディアプレイヤーを接続することで、全ての Netkey機能を利用することができます。ネットワーク経由でコンテンツ表示のスケジュール管理、表示結果のレポーティング、ハードウェアの動作監視等を行うことで、それまで独立して運用していたサイネージやキオスク端末も同時に管理します。ディスプレイやキオスク端末をこれから導入される場合には、当社推奨の機器をご紹介します。また既に利用されているコンテンツをそのまま活用したり、付加価値の高いコンテンツにリメイクすることも可能です。設置場所やコンテンツ内容に関するコンサルティングサービスも提供いたします。

SaaS ベースでの利用も可能

NCR Netkey はお客様内の専用システムへの導入はもちろんのこと、NCRのデータセンターを利用した SaaS (Software as a Service) での提供も行っています。また専用システムを弊社データセンターでお預かりして運用することも可能です。アプリケーションやコンテンツの配信、表示するハードウェアの監視といった管理システムを、お客様のシステム部門で運用いただくことも、NCRのマネージドサービスとしてご利用いただくこともできます。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、最新モデルのお支払いセルフレジ「NCR Fastlane SelfServ™ Checkout Release 6J NCRフレックスセルフ™」を発表

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る