流通ソリューション

百貨店クラウドサービス

百貨店システム共同利用サービス

昨今の百貨店業界を取り巻く環境において、各社が共通して抱える課題解決を目的に、NCRは百貨店システムをクラウド化した共同利用サービスを提供します。 厳しい経営環境の下、さらなる経費削減が必要とされる中、限られた人材で自社システムの構築・維持を繰り返すことは非効率であり、大きな負荷となっています。 NCRの百貨店クラウドサービスは、システム資産の共有化、業務の共通化、サービス利用の共同化を実現することでお客様の経営環境の改善を支援します。

特徴、導入メリット

IT費用の削減と経費の平準化

従来百貨店では、ハードウェア・ソフトウェアへ個別に投資し、システムも自社運用としていましたが、初期投資に莫大な費用を要したり、運用のために過大な負荷がかかっていました。自社でシステムを設計・構築せずにクラウドサービスとして必要な部分を利用することで、初期投資の大幅な負担軽減ができます。また、ランニング費用の経費化と平準化が行えます。

自社システム維持からの解放

クラウドサービスの利用によりインフラ整備や設備投資が不要になります。また、システムの老朽化に伴うリプレースの負担をなくすことで、システムの管理・運用業務から解放され本業に専念できます。

百貨店業務の共通化

クラウドサービスは業務に必要な基本機能が揃っています。百貨店の標準システム採用により業務の共通化を図り、従来システムに依存した運用から脱却し、業務フローの簡素化と効率化を実現します。

開発費の効率化

共同サービスを利用することで回避できない法令対応や税制改革の為のシステム改修や、各社で共通して必要な機能拡張等の個社対応費用の軽減ができます。

サービスの信頼性

NCRが長年携わった百貨店業務への実績とシステム構築実績を生かし、クラウドサービスの導入からサービス開始後の運用まで全面的に支援します。

サービスの安全性

内部統制及び個人情報保護の観点から、クラウドサービス環境でお預かりするデータや情報のセキュリティ対策も強化しています。サーバー・ディスク・ネットワーク上のデータを保護するため、最新のセキュリティ技術で対応します。また、可用性の高いシステムでサービスを提供します。

サービスの拡張性

今回提供する基幹系・POS系の基本機能に加え、参加企業様のご要望に合わせ、情報分析システム・EDIなどオプションでサービス追加が可能です。また、経営戦略に基づく個別対応が必要なFSPなどは個社カスタマイズも可能です。さらに今後、友の会システム・ギフトシステムなど順次サービスの拡大を図っていきます。

百貨店共同センターの概念図

百貨店共同センターの概念図

We're Here To Help

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る