NCR POS/セルフチェックアウト
ハードウェアクリーニングガイド

特に今のような状況下では、ハードウェアを清潔にしておくことが消費者の健康を守るために重要です。
適切な方法でこまめにクリーニングを行うことは、機器の寿命や性能に影響を与えることはありません。

クリーニング方法

【タッチスクリーン部分について】

タッチスクリーンの洗浄には、希釈した洗剤または最大70%のイソプロピルアルコール溶液をご使用ください。損傷を防ぐため、以下の手順でクリーニングしてください。

  1. 研磨剤を使っていない布と、水で薄めた家庭用石鹸などの希釈洗剤溶液を使用して、画面をクリーニングしてください。画面にクリーニング製品を直接塗布したり、濡れたままの布を使用することは避けてください。
  2. 別の柔らかい布で水分をふき取ってください。
  3. 次に、イソプロピルアルコール溶液で布を湿らせたもの、もしくは専用のワイプを使用して、スクリーンを拭きます。画面にクリーニング製品を直接塗布すること、濡れたままの布を使用することは避けてください。
【プラスチック・金属表面部分について】

POS/セルフチェックアウトのプラスチックおよび金属の表面は、石鹸、水、漂白剤で洗浄することをお勧めします。漂白剤は衣服を損傷する可能性があることに注意してください。

【他社製品について】

NCR以外のサードパーティハードウェアデバイスについては、各ベンダーの指示に従うことをお勧めします。

※通常の業務中に清掃する場合は、システムの電源を入れたまま行ってください。
通常の操作で触れない面を清掃する場合は、マシンの電源を切ることをお勧めします。


消毒剤製品

米国環境保護庁(EPA)は、NCR製品で安全に使用できる消毒剤またはその同等物の使用を推奨しています。

  • ・クロロックス消毒ワイプ – Clorox Disinfecting Wipes:Reg.No.5813-79
  • ・クロロックスヘルスケアブリーチジェミシダルワイプ – Clorox Healthcare Bleach Germicidal Wipes:Reg.No.67619-12
  • ・クロロックスコマーシャルソリューション過酸化水素クリーナー消毒ワイプ – Clorox Commercial Solutions Hydrogen Peroxide Cleaner Disinfectant Wipes:Reg.No.67619-25
  • ・ロンザ消毒剤ワイプ – Lonza Disinfectant Wipes:Reg.No.6836-313
  • ・ライソルブランドクリーン&フレッシュマルチサーフェスクリーナー(水比に対する20%クリーナーソリューション)- Lysol Brand Clean & Fresh Multi Surface Cleaner (20% cleaner solution to water ratio): Reg.No.777-89
  • ・ピュレルプロフェッショナル表面消毒ワイプ – Purell Professional Surface Disinfectant Wipes:Reg.No.84150-1
  • ・サニクロスプライム・ジェミシダルディスポーザブルワイプ- Sani-Cloth Prime Germicidal Disposable Wipes:Reg.9480-12

We're Here To Help

インフォメーション

日本NCR、小売・金融業をはじめチェックアウト機能を備える店舗向けに新型コロナウイルス対策のための新しいオファリングを発表

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る