流通ソリューション

RFIDソリューション

NCRのRFID店舗・物流管理サービスは、RFID(Radio Frequency IDentification)タグを商品に取り付けることで、物流センター、店舗内での商品の単体管理を行うシステムです。小売・流通業界でのNCRの長年にわたる販売実績、コンサルティング、システム構築、運用経験を生かし、RFIDサービスの導入、コンサルティング、運用までを全面的に支援します。

拡大して表示する

特長とメリット

店舗業務の効率化と防犯対策

POSシステム、店舗システムと連携させ商品管理、在庫管理が効率よく行え、棚卸業務の精度も向上します。さらに会計時もRFID値札を一括で読取るスピーディーな処理が可能です。店員は作業負荷が軽減され、その分接客業務に専念できます。また防犯ゲートや防犯タグにRFIDを用いて、持出し監視を行うこともできます。低コストでの防犯対策にご利用いただけます 。

モバイル・ソリューションとの連動

RFID管理サーバとのシームレスな連携により、スマートフォンなどのモバイル端末を在庫確認や接客支援端末として活用できます。例えば接客をする店員のモバイル端末に売れ筋リストやレコメンデーション情報を転送することも可能です。顧客へは商品情報やセールスポイント、組み合わせなど質の高い提案活動が行えます。

商品ライフタイムデータの取得とマーケティングへの活用

商品に取り付けられたRFIDタグにより、入荷から売上までの商品のライフタイムデータを取得することができます。例えば、顧客が店舗内で商品をフィッティング ルームまで持っていったが、購入に至らなかったなどのデータをリアルタイムで把握することができます。このようなデータは、新たなマーケティング施策として活用が期待されます。

物流システムとの連動

ロジスティックスにおいてもRFIDは、検品、検査のみならずピッキング、仕分け、棚卸などの各種業務の効率化に大きく貢献します。入荷した商品は、ダンボールを開封せずに検品作業が行えます。また倉庫での在庫管理も容易になり、店舗への出荷、配送もスムーズになります。

導入しやすいサービスアーキティクチャー

RFID管理サービスは、独立したサービスですので、既存システムをそのままに、既存基幹システムともシームレスに連動が可能です。また弊社データセンターを利用したクラウドサービスでの提供も行っていますので、自社でサーバ等を保有することなくRFID管理サービスをご利用いただけます 。ビッグデータの受け入れ基盤としても活用可能です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、最新モデルのお支払いセルフレジ「NCR Fastlane SelfServ™ Checkout Release 6J NCRフレックスセルフ™」を発表

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る