金融ソリューション

ドキュメント・イメージング・ソリューション

多くの企業にとって社内外で発生する膨大な文書をどのように取り扱うかはきわめて重要なテーマとなってきています。 NCRは、1960年台に開発した手形・小切手交換処理以降、税公金・為替・その他さまざまなドキュメント・ソリューションを多くの企業に導入しています。 近年の文書処理では、イメージ画像の撮影、記載文字の読み取り、書類の識別、仕分け(分類)等多くの機能が要求されています。NCRはインテリジェント高速スキャナーiTRAN ImageTracを活用したドキュメント・イメージング・ソリューションを提案し、企業の業務合理化に貢献します。

 

紙文書

  • 請求書・納品書・受領書
  • 商品券・ギフト券
  • 製図・設計図・仕様書・施工記録
  • 注文伝票・各種申込書・納品伝票・配送伝票
  • 公共料金・課税関係書類
  • ビジネス文書(契約書、見積書、マニュアル)
  • 受験票・成績証明書・答案用紙
  • 封書・書類が入った封筒

ソリューション概要

イメージ採取(文書電子化)

  • NCRの汎用高速スキャナーを用いて、短時間で文書を電子化
  • イメージ採取と同時にOCR・バーコード読取(リアルタイムソート)
  • 現物は高速ドキュメントスキャナーにより、保管体系にあわせた束に自動分類

イメージワークフロー(データ入力、検証)

  • 読み取ったデータの補正
  • 堅確性の高いデータ作成を行う場合、この段階で取り込んだデータの検証を実施

イメージアーカイブ

  • 検索照会の高速化を可能にするため、膨大なイメージデータを効率的に管理
  • リソースの有効利用を実現

他システムとの連携

  • 多大な時間と費用がかかる現物検索に代わり、イメージデータを検索照会
  • デスク上のパソコン、PDA、スマートフォンなどあらゆるツールからの検索を実現
  • 日々の業務を支援する導入済みシステムと連携(イメージデータ、読取データの授受)

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、最新モデルのお支払いセルフレジ「NCR Fastlane SelfServ™ Checkout Release 6J NCRフレックスセルフ™」を発表

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る