流通ソリューション

百貨店向けソリューション

百貨店向けソリューションは、百貨店や大型専門店チェーンなど、トランザクション数が多く、かつリアルタイム性が要求される業態へ大規模オンラインシステムを提供致します。商品や顧客の動向を把握し、販売戦略へのシームレスな反映はもちろん、新たなビジネスニーズを迅速に実現する為には、店舗で発生するあらゆるデータを取り込み、営業活動の実態をリアルタイムに把握する、柔軟で拡張性のある情報システムの構築が必要となります。また、24時間を含む営業時間延長などのサービス拡大やシステム障害によるサービス停止を回避し、さらなる顧客サービス拡大への強固なインフラが必要です。NCR Retail Enterpriseは、この様なニーズへの対応を可能としたシステムであり、熾烈な企業間競争を勝抜き、企業の『コアコンピタンス経営』を支えるシステム・インフラとしての機能を充足するシステムと言えます。

特徴、導入メリット

1. 次世代エンタープライズサーバーとしてのインフラ構築

新技術への対応 – 新技術、デファクトスタンダードの取り込み

  • インターネット技術(Http、XML、Java)
  • 最新UNIX、64bit CPU Server
  • 最新DataBase

時代に即した業務系インフラ整備/構築 – 顧客優位市場への(マルチチャネル)対応

  • 営業時間長時間化
  • リアルタイム処理の多様化
  • eBusinessの成長

企業/システム統合、企業間提携強化への対応

  • 急速なシステム拡張
  • システム統合によるコスト リダクション
  • システムの保護(セキュリティ強化)

2. 時間や場所を超えた情報活用の場の提供

長時間営業への対応 – 店舗の営業時間にとらわれずにシステムのサービスを提供することにより、サービスの多様化とさまざまな要望に応えることを可能とする

  • オンライン サービス時間の長時間化
  • 夜間処理の簡素化、リアル/バッチ処理の区別の排除
  • ネットサービスとの連動

オンライン適用範囲の拡大 – POSを中心とした業務効率化のみならず、販売員や顧客に対し、さまざまなサービスの提供を可能とするシステムの構築を目指す

  • 店舗販売とネット販売の連携
  • ネット売上の把握
  • ポイント照会・付与
  • 販売員・外商に対する情報提供
  • ネットワーク活用による個人の能力・スキルの拡大

3. 真のオープン化の体感、メリットを享受できるシステムの構築

耐障害性の向上 – 企業活動を支える堅固なシステム基盤の実現を可能とするアーキテクチャの採用

  • システム障害によるサービス停止時間の最小化と連続稼動性の向上
  • クラスタリング機能とパラレルDBの採用

オープンシステムによるシステムの構築 – 自社のハードウェア、ソフトウェア プラットフォームに把われることなく、業界における先端のオープン・システムを採用することにより、企業環境の変化とIT技術の進展にに追随できる仕組みの構築を目指す

  • 異機種間接続
  • 業界標準システムの導入
  • システム運用Tool

システム概念図

システム概念図

サポートサービス

NCR POSシステムをご使用いただくお客様の店舗での安定稼動と、システム管理者の負担軽減を目的として設立された[POSヘルプデスク]でサポートされます。POSヘルプデスクにユーザー登録することにより、電話あるいはFAXでのお問い合わせだけでなく、リモート接続による障害のリカバリー、専任技術員の現場派遣、障害分析による改善プランの提案等、障害対応から運用支援まで幅広い

サポートサービス

サービス内容

  • POSシステムに関する操作/通用面についての問い合わせへの対応、障害の一次受け付け対応を行います。
  • 障害については、ハードウェア、ソフトウェア、操作ミス等の切り分けとその対応を行います。
  • ヘルプデスクにおいては、必要に応じて障害等問題発生店舗のサーバーにリモート接続して、ステータスやエラーログの確認、収集を行います。
  • 店舗システムの障害/遅用等の自動監視機能サービスを行い、障害/運用ミスを未然に防ぎます。
  • 問い合わせ内容や障害内容の集計、傾向分析からシステムの問題点を把握し、 解決までの進捗をフォローするとともに、改善の提案を行います

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2019」に出展
 ~”アマゾンエフェクト”に対抗する米国大手小売業が採用する最新ソリューションを提案~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る