コンタクトセンター・ソリューション製品紹介 プラットフォーム系

Avaya Communication Manager

Avaya Communication Managerは、オープンで高い信頼性を兼ね備え、お客様のビジネス環境に最適なインテリジェントコミュニケーションを実現・促進する、米国アバイア社のIPテレフォニーの基盤となるソフトフェアです。 Communication Managerは、単独のシステム上で100人未満のユーザーから36,000ユーザーまで、さらに単独のネットワーク上では100万を超えるユーザーまで効率よく対応する拡張性を備えています。

特徴

  • 信頼できるコンタクトセンターの構築 日本のみならず、世界中で最も多くの導入実績をもつAvaya Communication Managerは、次世代コンタクトセンターの中核プラットフォームとして最適です。
  • 投資対効果の高いプラットフォーム 大企業から中小企業まで、お客様のビジネス規模、ニーズに合わせたシステムの構築が可能です。また99.999%のシステム信頼性と障害耐性の高いアーキテクチャは企業内セントレックス、ホスティングサービスなど大規模ネットワークにも柔軟に対応します。
  • 高いアベイラビリティ(有用性)、サバイバビリティ、レジリエンス(復旧力)を実現するための複数のアプローチを採用し、システム、ハードウェア、ネットワーク障害から自動的な復旧機能をサポートします。
  • キュリティ オープンな環境において、セキュリティ確保は必須です。Avaya Media Server のOSにはセキュリティに強いLINUXを採用。またIP電話機には、音声パケット暗号化機能を装備しています。その他、電話ハッカーの侵入を阻止する、Toll Fraud 機能など万全なセキュリティ機能を提供します。

※ 詳細は日本アバイア株式会社のサイトにてご確認ください

We're Here To Help

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る