コンタクトセンター・ソリューション製品紹介 ミドルウェア

NCC Framework

NCRが培ったコールセンターテクノロジーを次世代型Web環境に統合したフレームワークで、Webベースの次世代コンタクトセンターをご検討されるお客様に最適です。Java技術の採用で特殊な技術・システム環境を要求しない、オープンでフレキシブルなフレームワークで、画面デザインとビジネスロジックを分離して開発・管理を行うため、迅速な導入とアプリケーション管理が可能です。 標準でDENHIME、DEN-X、NKS等、NCRのコンタクトセンター・ソフトウェアとのCTIインターフェースを持つほか、IVR、FAXなどのインターフェースも装備しています。また、コールセンター業務を熟知したNCRが各業種向けアプリケーション・テンプレートを提供します。

NCC Frameworkコンポーネントとアーキテクチャ

特徴

  • アプリケーション作成はHTMLとJavaを使用。標準技術なので開発者やツール、技術情報が豊富で、業務機能の作成、変更が容易、低コスト化が図れます。
  • システム側処理と業務処理を分離します。ベース部分は、業種・業務内容に関係なく全てのケースで利用可能。アプリケーション・テンプレートで各業種向け標準が作成されます。ベース部分には、メニュー画面とテレフォニー操作画面が組み込まれているので、業務画面作成時にテレフォニー操作の煩わしさから解放されます。
  • 画面フローの設定や各種環境設定のためのGUIツールが標準で用意されています。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2019」に出展
 ~”アマゾンエフェクト”に対抗する米国大手小売業が採用する最新ソリューションを提案~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る