プレスリリース

NCRソフトウェア プラットフォーム戦略、市場変化に対応

[2016年12月20日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2016年12月20日(米国東部時間)発]

2016年12月26日

オムニチャネルソリューションを牽引するNCRコーポレーション(NYSE: NCR)は、特に流通やホスピタリティ業界に向けたソフトウェアプラットフォームへの注力を拡大します。

NCRは、2015年6月に「Retail ONE」を発表しました。Retail Oneは、リテーラーがいつどのようにして顧客に関わり相互作用していくべきか試みる際に直面する最大の挑戦に取り組むためのオープンアプリケーションエコシステムです。

Retail ONE は、複数のテクノロジーベンダーのソリューションを容易に関連づけ増幅させるコマースハブで、経験と結びつきオムニチャネルの基盤をつくります。NCRは新しいアプリケーションや技術パートナーとともにエコシステムを成長させることにより、自身の戦略に向けて躍進し続けます。NCR Retail One は、高い実績を持つ主要なベンダーがそのソリューションとの統合に取り組んでいます。

IDCによると、「NCRは流通のPOS テクノロジーの市場を牽引し続け、また、セールス、ペイメント、フルフィルメント、マーケティングにとってのコマースハブとなりうるプラットフォーム、RetailOneを発表しました。Retail ONEによって、NCRは食料や薬品、量販店、デパート、専門店、石油やコンビニエンス業を含む多くの流通セグメントにとって、他に類をみないポジションにいます。」

NCRのプレジデント兼COOのマーク・ベンジャミン(Mark Benjamin)氏は以下のように述べています。「IDCの調査結果はオムニチャネルプラットフォーム戦略を後押しし、検証しています。Retail ONEのコマースハブ構成は流通経済の現実を認識しています。その現実とは、技術に多額の出資をしてきたリテーラーは、変革に役立つ新しい技術を追加する一方で、既存の資産を活用することをより好んでいるのです。」

NCRは自身のオムニチャネルソフトウェアプラットフォーム、チャネルの統合とトランスフォーメーション、 デジタルイネーブルメント通して、流通エコシステム全体を越えた変革を牽引し続けています。 National Retail Federation Show (NRF)でNCRのポートフォリオをご覧ください。
・2017年1月15~17日 ブース3405番、Jacob K. Javits コンベンションセンター、ニューヨーク市

IDC Retail Insights. の副社長、レスリー・ハンド(Leslie Hand)氏は次のように述べています。「NCRは強靭なオムニチャネルのポートフォリオを持ち、また、将来に向けたビジネス成長のためにリテーラーにとって必要となるものを把握しています。ソリューションを検討しているリテーラーへ向けた我々のアドバイスは、全てのハードウェアやソフトウェアの評価の背景にある先入観から離れ、代わりにニーズや技術パートナーのビジネス軌道維持能力に基づいて判断をするということです。」

本プレスリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
https://www.ncr.com/news/newsroom/news-releases/retail/ncr-software-platform-strategy-resonating-marketplace

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、大手通販会社のコンタクトセンターにスマホ対応の無料インターネット通話ソリューション「スマホdeコンタクト」を提供
~コンタクトセンターとして初の活用がスタート~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る