世界初マルチメディアPOSワークステーション「Win POS 21」登場
データ・ウェアハウスとの融合
1996年(平成8年)~

1996年(平成8年)に発売された「Win POS 21」は、基本OSにWindows NTを採用、イントラネット/インターネットとの連携によるマルチメディア機能を強化したPOSワークステーションです。これまでのPOSシステムは、販売時点情報管理システム(Point of Sales)として、販売時点において情報を取得し管理するた゚のシステムとしての位置づけで使われていました。

「Win POS 21」は更なる顧客サービス向上のために、蓄積された顧客の購買履歴などの情報をインターネット/イントラネットとの連携といったマルチメディア機能を介して瞬時に取り出し利用することが可能となり、個客にきめ細かなサービスの提供をするサービス・ターミナル(Point of Service)として位置づけています。例えば新商品やイベントなどの画像を利用した顧客向け情報提供サービス、電子メールによる各種伝票などの送受信、商品・顧客情報サービスやホームページの紹介なども行え、流通業界におけるマーケティング手法の主流を担う、『個客』主体の「One to Oneマーケティング」を強力にサポートします。

アトランタ・オリンピック女子マラソン、ゴールした有森裕子選手/(1996年)共同通信社・提供

アトランタ・オリンピック女子マラソン
ゴールした有森裕子選手(1996年)/共同通信社・提供

TOPICS

8月7日、国民的映画といわれた松竹映画の人気シリーズ「男はつらいよ」の主人公の車寅次郎こと渥美清さんが、ガンのため68歳で亡くなりました。1969年(昭和44年)に第1作目が公開、「フーテンの寅さん」の愛称で親しまれ、以来27年間、48作というギネスブックに載るほどの人気映画でした。日本国民を魅了し続けた渥美清さんの突然の訃報に、「寅さん」を偲んで日本全国のファンがゆかりの地、東京・柴又、帝釈天に集まりました。

1996年(平成8年)

米国AT&Tグローバル・インフォメーション・ソリューションズ、「NCRコーポレーション」に社名変更

日本AT&T情報システム(株)、「日本NCR(株)」に社名変更

NCR WorldMark シリーズを発表
ミッドレンジ/エントリー・レベルのサーバーから、超大規模データ・ベースを実現する超並列サーバーまでのラインナップ データ・ウェアハウスのリーディング・カンパニーとなる

Win POS 21

世界初マルチメディアPOSワークステーション

1996年(平成8年)

  • 2002年開催のサッカー・ワールドカップは日本と韓国の共同開催に決定
  • 日本OLE POS 協議会発足(日本NCRが代表幹事)
  • 西武百貨店・所沢店、OLE POS 準拠のPOSを日本で初めて全店導入
1997年(平成9年)

米国NCRコーポレーション、AT&Tより分離・独立し、ソリューションズ・カンパニーとして新スタート。ニューヨーク証券取引所に株式を再上場

We're Here To Help

プレスリリース

NCR、ネット ゼロ エミッションを宣言し、 ESG(環境、社会、ガバナンス)レポートにおいて多様性のベースライン指標を公開

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る