プレスリリース

NCRコーポレーション、2017年第2四半期の業績を発表

[2017年7月20日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州ダルース2017年7月20日(米国東部時間)発]

2017年7月21日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は2017年6月30日までの3ヶ月(第2四半期)の業績を発表しました。第2四半期の主な点は以下の通りです。

  • GAAPベース希釈化後EPSは0.64ドルで、前年の0.49ドルから31%増加。非GAAPベース希釈化後EPSは0.80ドルで、前年度の0.72ドルから13%増。
  • 第2四半期総売上高は15.9億ドル、前年同期比2%減(3%増、為替とIPS売却を除く)。
  • ソフトウェア売上高は、クラウドの成長率9%に起因し3%増。四半期での純ACVは1800万ドルで、前年同期比13%増。
  • GAAPの売上総利益率は160ベーシスポイント増加の29.1%。非GAAP粗利益率は、通貨の為替変動を考慮しない場合、150ベーシスポイント増加の30.1%。
  • GAAP営業利益率は110ベーシスポイント増加の11.2%。非GAAPベースの営業利益率は90ベーシスポイント増加の13.5%。
  • 2017年の年間総売上、希釈化後EPSおよびキャッシュフローのガイダンスが再確認された。

ビル・ヌーティ(Bill Nuti)NCR会長兼CEOは、次のように述べています。「第2四半期は、過去10年間のNCRのビジネスモデル変革における強さを強調しています。当社の収益源の多様化とソフトウェア、特にクラウドにおける強い成長は、見込みに即しており、通年の見通しを達成することでしょう。幅広いソリューションの提供および、オムニチャネルソフトウェアやチャネルトランスフォーメーション、エンドマーケット全般にわたったデジタル対応ソリューションなどに対するお客様の投資の増加により、我々は明らかに恩恵を受けています。また、我々は、クラウドやサービスのような経常収益を牽引する戦略分野および、セルフチェックアウトや新しい市場におけるモバイルPOSやインタラクティブPOSを含むエンタープライズのスマートエッジ拡大により引き続き市場シェアを拡大していくことが明らかです。第2半期に迎えるにあたり、我々のゴールは、破壊的イノベーション、ソリューション開発、市場をリードするサービスデリバリーを引き続き行うとともに、オムニチャネルマーケットにおけるリーダーのポジションを拡大することです。

本プレスリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://investor.ncr.com/phoenix.zhtml?c=83840&p=irol-newsArticle_print&ID=2287836

NCRコーポレーションについて

NCRは、日々のビジネスのトランザクションを一歩進んだ体験に変えていくオムニチャネルソリューションにおける世界的なリーダーです。NCRは流通、金融、トラベル、ホテル、レストラン、通信技術などの業種で日々発生する約5.5億件の取引を処理可能なハードウェア、ソフトウェアおよび各種サービスを提供しています。NCRのソリューションは日々の暮らしを快適にするすべての取引の中で稼働しています。
NCRは米国ジョージア州ダルースに本社を置き、約33,000人の社員とともに180か国でビジネスを展開しています。

* NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

NCR、ネット ゼロ エミッションを宣言し、 ESG(環境、社会、ガバナンス)レポートにおいて多様性のベースライン指標を公開

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る