プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2018」に出展
~オムニチャネルの体現をテーマに「オムニチャネルショッピングツアー」を演出~

日本NCR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:内藤眞、以下日本NCR)は、来る3月6日(火)から9日(金)の日程で東京ビッグサイトにて開催される「第34回流通情報システム総合展 リテールテックJAPAN 2018」に出展いたします。

日本NCRは「オムニチャネルの体現」をテーマに、より快適なお買い物体験を実現するための最新ソリューションを「オムニチャネルショッピングツアー」を通してご紹介いたします。次世代POSターミナルから未来ソリューションの提案まで、今回、多くの初出展や参考出展もございますので、是非、日本NCRブースにお越しいただき最新のソリューションに実際に触れてご体験ください。

「オムニチャネルショッピングツアー」概要

オムニチャネルという言葉が市場に登場して久しいですが、まだまだオムニチャネルを、ショッピングを通じて実感しているシーンは少ないと思われます。NCRでは、「リテールテックJAPAN 2018のNCR ブース」内で「オムニチャネルショッピングツアー」を演出します。擬似ショッピング体験の中からオムニチャネルをより一層深く理解して頂くため、製品視点でのオムニチャネルではなく、消費者視点でのオムニチャネルを理解し感じて頂きます。

ツアーは、ある消費者の休日のショッピングをイメージし、事前準備として自宅でのオンラインショッピングのシーンから始まり、専門店、百貨店を巡ってショッピングを楽しみ、最後にはスーパーマーケットでの夕飯のお買い物と続きます。

関連ソフトウェアソリューションとしては、モバイルデバイスを含めた複数のハードウェアに対応する「NCR RES-MeX POS Solution」、PA-DSSに準拠した決済セキュリティソリューションとして「NCR RES ePayment Solution」、さらにハードウェアとしては、多目的支払ソリューションである「NCR Flex-Self」、業界最小設置面積を実現したプリンター、無停電電源装置一体型POS端末「NCR RealPOS XR7J」、10インチ型POS端末「NCR RealPOS PX-10」と様々な最新のソリューションを展示いたします。
また、昨今話題のセリフスキャニングソリューションである、「NCR Fastlane Mobile Shopper」も参考出展いたします。

※ 報道関係者の方の当日のご取材について
当日のご取材をご希望の方は、事前に取材申込書のもとご対応させていただきます。

<リテールテックJAPAN 2018 日本NCR出展概要>

名称:
第34回流通情報システム総合展(リテールテック JAPAN 2018)
会期:
2018年3月6日(火)~9日(金)午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分)
会場:
東京国際展示場(東京ビッグサイト:東京都江東区有明3-10-1)
東2ホール 日本NCRブース(小間番号RT 1409)

日本NCR株式会社について

NCRは、企業のビジネスとそのお客様である消費者を結ぶ全ての取引を一歩進んだ体験に変えていくオムニチャネルソリューションにおけるグローバルリーダーです。NCRは流通、金融、トラベル、ホテル、レストラン、通信技術などの業種で日々発生する約7億件の取引を処理可能なハードウェア、ソフトウェアおよび各種サービスを提供しています。
日本NCRは、1920年の設立以来、日本初のスーパーマーケット開店の支援、日本初のセルフレジ導入、日本初の金融機関向け税公金セルフ収納機ソリューションの展開等をはじめ、常に時代の先端を行くテクノロジーを駆使し、流通・金融業界に革命をもたらし続けてきました。日本NCRは、これからもオムニチャネルの実現をめざすグローバルリーダーとして、さまざまな業種において新たな時代のニーズにあったソリューションを提供していきます。
NCRは米国ジョージア州アトランタに本社を置き、約30,000人の社員とともに180か国でビジネスを展開しています。

*NCRは、NCR Corporationの米国および他の各国における商標または登録商標です。

*NCRは投資家の皆様にNCR Corporationに関する財務情報やその他重要な情報を定期的に更新するウェブサイトを訪問するよう奨励しています。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2019」に出展
 ~”アマゾンエフェクト”に対抗する米国大手小売業が採用する最新ソリューションを提案~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る