プレスリリース

NCRコーポレーション、2018年第2四半期の業績を発表

[2018年7月26日付NCRコーポレーションのプレスリリースの抄訳]

[米国ジョージア州アトランタ2018年7月26日(米国東部時間)発]

2018年7月27日

NCRコーポレーション (NYSE: NCR) は2018年6月30日までの3ヶ月(第2四半期)の業績を発表しました。第2四半期の重要点は以下の通りです。

  • 第2四半期総売上高は前年同期比4%減で、発表済みの通り15.4億ドル。
  • ソフトウェア売上高はクラウドの売上成長7%増(前年同期比)により前年同期比1%増。
  • GAAPベース希釈後EPSはマイナス1.31ドル。非GAAPベース希釈後EPSは0.65ドル。
  • サービスの総売上高は前年同期比4%増で、売上総利益は70ベーシス・ポイントの拡大。
  • 追加の2億ドル自社株買戻を承認。
  • 2018年度の業績ガイダンスを下方修正。

社長兼CEOのマイケル・ヘイフォード(Michael Hayford)は、次のように述べています。「第2四半期の業績については、通年の見込みを下方修正せざるを得なくり、複雑な思いでいます。私はこの会社での最初の90日間で、世界中のお客様や従業員とじっくり話し合った結果、我々の長期的な成長路線に大きな期待感を持っています。我々は、成長を加速し、リソースの活用法を改善していくという目的に向けての数々の業務に熱心に取り組んでいます。また、当社のエグゼクティブ・リーダーシップ・チームに新たなメンバーを迎えるとともに、提供するソリューションの質とデリバリーを改善し、また、ビジネスを絞り込み、そしてよりお客様の声とその成功にフォーカスできる組織への改編を行いました。」

続けて、「NCRのビジネスモデルは極めて健全であり、また、それはグローバルに複数の魅力的なマーケットを横断している経済活動を拡大する能力によって支えられています。競争上の優位性を牽引するソフトとサービスの一体化の主導、レベニューストリームの多様化、顧客ロイヤリティの確立を通して、我々は引き続き市場をリードしていきます。この戦略の実施とグローバルでのリーダーシップの確立は、持続的な株主価値の創出を行う最適なポジションにNCRを置くこととなるでしょう。我々のイノベーションへの注力は続いていきますが、短期的には、我々の優先順位は、業績の回復にあります。」

この度の発表では、当社は確かな非GAAP評価と同様の信頼できるパフォーマンス測定方法を用いており、また継続的な通貨ベースに基づく確かな指標も含んでいます。このパフォーマンス測定は年間のネットの年間契約価値(あるいは純ACV)であり、非GAAP評価はフリーキャッシュフローと「非GAAP」あるいは「継続通貨(通貨の為替変動を考慮しない)」を含んでいます。パフォーマンス指標、非GAAP指標ともに説明、記載されています。そして本プレスリリース全文の後半において「パフォーマンス指標および非GAAP財政指標」のもと、最もダイレクトに相当するGAAP指標に対しても一致しています。

本プレスリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://investor.ncr.com/phoenix.zhtml?c=83840&p=irol-newsArticle&ID=2360380

NCRコーポレーションについて

NCRは、日々のビジネスのトランザクションを一歩進んだ体験に変えていくオムニチャネルソリューションにおける世界的なリーダーです。NCRは流通、金融、トラベル、ホテル、レストラン、通信技術などの業種で日々発生する約7億件の取引を処理可能なハードウェア、ソフトウェアおよび各種サービスを提供しています。NCRのソリューションは日々の暮らしを快適にするすべての取引の中で稼働しています。
NCRは米国ジョージア州アトランタに本社を置き、約30,000人の社員とともに180か国でビジネスを展開しています。

※NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

※NCRは投資家の皆様にNCR Corporationに関する財務情報やその他重要な情報を定期的に更新するウェブサイトを訪問するよう奨励しています。

We're Here To Help

プレスリリース

日本NCR、「リテールテックJAPAN 2019」に出展
 ~”アマゾンエフェクト”に対抗する米国大手小売業が採用する最新ソリューションを提案~

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る