プレスリリース

NCR、金融機関向けチャネルプラットフォームである 「NCRチャネルサービス」が2022年FinTech Breakthrough賞を受賞

2022年6月9日

*当資料は、2022年5月24日(現地時間)に米国・ジョージア州アトランタで発表したプレスリリースの翻訳版です。また、正式言語が英語であるため、原文の発表内容が優先されます。本資料(英文)についてはこちらをご参照ください。

[米国ジョージア州アトランタ 2022年5月24日(米国東部時間)発]

NCR Corporation(NYSE: NCR)は、「NCRチャネルサービス(NCR Channel Services Platform、以下CSP) )が2022 FinTech Breakthrough Award※のBest Banking Infrastructure Platform部門でFinTech Breakthrough賞を受賞したことを発表いたします。

CSPは世界中の金融機関のサイロ化した旧式インフラを打破し、デジタル、ATM、支店といったあらゆる顧客接点において、シームレスに接続するために設計されたバンドルサービスから構成され、近代的なデジタルファーストの技術を提供できるよう支援します。CSPは、金融機関と顧客のチャネル間トランザクション機能を提供します。これにより、顧客はデジタルで始めたプロセスを最終的にはフィジカル(店舗)に引き継ぐことができ、店舗スタッフのサポートを得ながら完了することができます。

マルチクラウド、マルチチャネル、API主導のプラットフォームであるCSPは、世界最大級の金融機関で、より少ないコストで複雑さを軽減できるシェアードバンキングサービスを提供するために利用されています。これらのサービスにより、金融機関は未来にわたって、より俊敏に対応できるようになり、新しい商品やサービスを簡単に統合して迅速に市場に投入できるようになります。最も重要なことは、CSPが消費者と従業員のユーザー・エクスペリエンスを向上させ、共通の最新ユーザー・インターフェースを提供することにより、取引完了や顧客取引を全方位的にシンプルかつ直感的に行うことができるということです。

CSPは金融機関がデジタルとフィジカルをシームレスに接続し、すべてのタッチポイントで優れた顧客体験を提供するための独自の機能を備えており、インフラを簡素化して未来の革新と成長に備えることができます。NCRのセルフサービスバンキング事業担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのテリー・ダフィー(Terry Duffy)は次のように述べています。「当社のAPI主導のアプローチにより、新しいサービスの追加やサードパーティ―及びFinTechプロバイダーとの接続が容易になります。私たちはFinTech Breakthroughの審査員が、当社のプラットフォームの革新性と影響力を認めてくれたことに感激しています。」

※FinTech Breakthrough Awardsは、デジタルバンキング、融資、パーソナルファイナンス、ペイメント、インベストメント、InsurTech、RegTechなど、世界中のFinTechイノベーターとリーダーを称える名誉ある国際的なアワードプログラムです。

■NCRコーポレーションについて
NCRコーポレーション(NYSE :NCR)は、金融、リテール、ホスピタリティ、テレコム&テクノロジー業界におけるソフトウェアおよびサービス主体のエンタープライズ・プロバイダーです。NCRは米国ジョージア州アトランタに本社を置き、約38,000人の社員と共にグローバルにビジネスを展開しています。
※NCRは NCR Corporation の米国および他の各国における商標または登録商標です。

We're Here To Help

プレスリリース

NCR、金融機関向けチャネルプラットフォームである 「NCRチャネルサービス」が2022年FinTech Breakthrough賞を受賞

詳しく見る

お客様導入事例

お客様の導入事例をご紹介します。

詳しく見る